オニテナガエビ 陸上養殖 稚エビ販売 株式会社 陸作

会社概要

ごあいさつ

2016年にオニテナガエビの存在を知り、同年10月より養殖を決意し、
「まずは稚エビを作ること。」から始めました。
しかし、日本で生きたオニテナガエビの流通がなく、親となるエビの確保ですら困難でした。
そして日本中をくまなく探し、やっとの思いで親エビとなる手に入れた雄と雌を交配させ孵化に挑戦しました。結果は数万の幼生が2日で全滅。そこから自宅の和室に養殖機材をいれ1tの水を使用し何度も何度も挑戦しましたが、1年6か月の間、一度も孵化に成功することができませんでした。
そんなある日、孵化に失敗した水槽を洗い、また一から準備を始めようとした時、5mmにも満たない1匹の稚エビがエアーホースにしっかりと摑まっていました。
その時の感動は今も忘れることはありません。
「ホースに摑まっていた1匹の稚エビ」そこからが私の本当の海老道の始まりでした。
日本初となる完全閉鎖式循環濾過システムでの安定した種苗生産、これまでのエビ養殖の常識を覆すエビ(甲殻類)成体高密度飼育システム「RIKUSAKU・布積」を使い日々努力し、これまで世界にない成果をあげています。

よく「なぜそんなに続けて頑張れるのですか?」と問われることがあります。
いつも私の答えは「夢とロマン」です。


今現在、世界のエビ養殖は自然破壊を繰り返し行われています。
地球温暖化はその代表的な例で
今すぐにでも生態系、地球環境を守るために動かなくてはいけません。

日本はエビ大国であるにも関わらず、消費するエビの9割を輸入に頼っておりますが、 輸入に頼らず「日本の陸でエビを作る文化」を後世へと繋ぐよう頑張ります。

代表取締役今村秀樹

会社名
株式会社 陸作
設立
   
令和元年11月
代表取締役
今村 秀樹
所在地
〒4000067 山梨県甲府市長松寺町6番7号日信ビル3階
TEL
055-268-2920
FAX
055-268-2921
WEB
http://rikusaku.com/
E-mail
info@rikusaku.com

株式会社 陸作

“陸作信玄えび”についての
詳しいお問い合わせはこちらまで

055-268-2920

〒400-0067 山梨県甲府市長松寺町6-7
MAP